かにを買うなら北国からの贈り物を選ぶべき理由

さまざまなベストショップコンテストで入賞を果たして注目を集めているのが、カニ通販業者「北国からの贈り物」です。この業者が人気を集めている理由は「安くてボリュームたっぷり」と「真心のこもったサービス」の2つが挙げられるでしょう。

 

■「安くておいしくて安心」を目指している

北国からの贈り物では、タラバガニ・花咲ガニ・ズワイガニ・毛ガニの4種類を取り扱っています。鮮度を確保するため、「舟茹で」および「エアブラスト凍結」という独自の製法を利用して製品の管理を行っています。また、仲卸業者を介さないことで流通コストを下げることにより、数あるカニ通販業者の中でも1、2を争う低価格を実現しており、これが高い人気の理由となっています。

 

■感謝のメッセージが同封されたパッケージ

北国からの贈り物では、購入者全員に感謝の気持ちを記した手書きのメッセージカードを送っています。そこにはズワイガニやタラバガニ、毛ガニなどの品質管理に関するこだわりなども記載されており、商品1つ1つに対する思い入れが伝わってきます。もちろん、カニの足や甲羅に傷が付かないよう、丁寧にパッケージされていることもポイントです。

 

■カニしゃぶ用セットを購入してみた

母の日に合わせて、北国からの贈り物を利用して「カニしゃぶ食べ放題1kgセット」を購入してみました。カット済みのビードロが10本とカニ爪などがたっぷりと入っていて、家族3人で食べるのにちょうど良いサイズのセットです。殻をむく必要がないので料理時間を大幅に短縮することができ、大変重宝しました。風味を失わずに解凍する方法を載せた説明書が添付されているのも嬉しいポイントです。おダシを張ったお鍋でサッと温めるだけで、ぷりっぷりの身を存分に堪能することができました。送料無料で6,480円は間違いなくお買い得です。

カニを買うなら網走水産を選ぶべき理由

昭和51年の創業以来、新鮮な海産物を全国の食卓に送り届けているのが「網走水産」です。カニ通販業者としても人気で、かに通販の口コミサイトでは常に高評価を獲得しています。網走水産が人気を集めている理由は「原産地へのこだわり」と「お得な料金」の2つが挙げられます。

 

■オホーツク海の恵みを食卓へ届けてくれる

水産会社として40年以上の実績を誇る網走水産では、目利きの担当者がオホーツク海で獲れたタラバガニやズワイガニ、毛ガニの中から選りすぐりのものを買い付けています。また、鮮度を落とさずに消費者のもとへ届けることができるよう、管理用倉庫には衛生管理の行き届いた最新型の冷凍庫が導入されており、配送用トラックにも新鮮さを維持するためのさまざまな配慮がなされています。

 

■送料無料でポイントもたまる

網走水産ではタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニを含むすべての商品を送料無料で販売しています。また、貯まったポイントを利用することで、料金の割引も可能です。さらに、多様な海産物がたっぷりと入ったお得な「福袋」を期間限定で販売しています。こうした「お得感のある買い物ができる」というのも、カニ通販会社として人気を集めている理由です。

 

■タラバガニのセットを購入してみた

年の瀬に妻と2人でおいしいものを食べようという話になったので、網走水産の「本タラバガニカット 約800g」を注文することにしました。このセットの魅力は、何と言っても殻が半分に割ってあることでしょう。口に運ぶまでに手間がかからないので、食べる時のストレスがありません。塩ゆでしてあるので、肉厚の身をサッとあぶるだけで美味しくいただくことができました。絞ったすだちやかぼすを少し付けるのもまた美味です。たっぷり800g入って7,980円というお得なお値段ですから、「2人でちょっと贅沢にカニを食べたい」という時におすすめです。

かにの浜海道を選ぶべき理由

「より良い商品を、よりお得に提供する」をコンセプトとして、タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの販売を行っているのが、カニ通販の「浜海道」です。

新鮮な商品を消費者の手元へ素早く届けることで、高い人気を獲得しています。浜海道の特徴は「本物へのこだわり」と「注文のしやすさ」の2つです。

 

■函館で最高品質のカニを提供している

浜海道はもともと函館の高級割烹やお寿司屋さんなどに商品を卸している、プロ御用達の水産業者です。一流のプロたちを納得させる商品を常時取りそろえており、通販で取り扱っているカニの品質もすべて折り紙つきです。函館港に集まる高品質のタラバガニやズワイガニ、毛ガニをお得な値段で提供しており、リピーター率が非常に高い、という特徴もあります。

 

■さまざまな注文方法が準備されている

カニ通販業者の中にはネット注文のみ受け付けているケースが少なくありません。一方、浜海道では電話やFAXでも24時間対応してもらえるので、「ネットショッピングは苦手」という人でも安心です。商品について分からないことがあれば、気軽に質問することもできるので安心です。

 

■ズワイガニのポーションを購入してみた

大晦日に家族3人で「カニしゃぶをしよう」ということになったので、1番人気の「生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kg」を注文しました。すでにむき身になっているのでとても使いやすく、冷凍品にありがちな生臭さもありません。身は大変甘く、また30本入っているので食べ応えも抜群です。しゃぶしゃぶの後はカニのダシが出たスープを使って雑炊にしました。3人でこれだけたっぷり食べることができて、料金は8,000円以下というのは間違いなくお買い得商品です。

毛ガニってどんなかに?

「味噌が美味しいカニ」と聞くと、大抵の人は毛ガニを思い浮かべることでしょう。では、このカニの特徴とはどのようなものでしょうか。

 

■1年中獲れるのが特徴

主な産地は北海道のオホーツク海です。とはいえ、秋から冬にかけての時期には日本海側や東北の三陸沖でも獲れるため、市場には1年中出回っています。ただし、「国内で獲って良いのは甲羅が8cm以上の物のみ」という厳しい規定があるため、近年では外国からの輸入品を取り扱う通販業者が多くなりました。ズワイガニやアブラガニと比べると身の量はそれほど多くないものの、上品で濃厚なカニみそがたっぷりと入っていることから、カニ通販でも安定した人気を獲得しています。

 

■新鮮な毛ガニの見分け方

毛ガニは脱皮すると綺麗なオレンジ色になり、その後濃い茶色へと変化していきます。ただし水揚げされてから時間が経過すると徐々に色があせていきます。ですから、新鮮なものを探す場合には、殻が一様に茶色で黒ずんだところがなく、甲羅を押したときに「ベコッ」と凹まないものを選ぶと良いでしょう。

 

■ランク分けで使われる「堅ガニ」や「3特・4特」とは

毛ガニを含むすべての食用カニは、身の詰まり具合によってランク付けが行われています。一番低いランクは「脱皮ガニ」で、身の詰まり方が60%以下のものを指しています。そこから「若ガニ」「若上ガニ」「堅ガニ」とランクが上がって行きます。最高ランクである堅ガニは「身の詰まり方が90%から100%」という厳しい基準を満たしており、贈答用や高級割烹などで取り扱われるものなので、販売しているカニ通販サイトはそれほど多くありません。堅ガニの中でもさらに「1特」から「4特」までランク分けがあり、「3特・4特」は超高級ガニとして分類されています。

かにまみれを選ぶべき理由

「かにまみれ」は大手通販サイトのカニ通販売れ筋ランキングで常に上位をキープしている人気業者です。その理由としては「品質と鮮度の良さ」と「行き届いたサービス」の2点が挙げられるでしょう。

 

■品質の良さはカニ通販業界の中で際立っている

「本物」にこだわるかにまみれでは、品質の異なるまがいものが混入しないよう、産地証明書が確認できる業者からのみ仕入れを行っています。その結果、最高品質のタラバガニ、ズワイガニ、および毛ガニを販売することができています。加工工場ではセキュリティシステムやクリーンルームを導入しており、品質維持のための管理体制も万全です。

 

■丁寧なサービスも売りの1つ

かにまみれは丁寧なパッケージが施されていることに加えて、商品のラインナップが大変充実しているのも特徴です。中でもカニのむき身セットは、調理にかかる時間を大幅に短縮できるので「使いやすい」と大変好評です。殻の固いタラバガニだけでなく、ズワイガニや毛ガニもむき身で販売されています。また、重量表示は水分を除いたものになっているのも、「良心的な販売方法」と評価されています。

 

■贅沢な食べ比べセットを購入してみた

お正月の帰省に合わせて「贅沢4大蟹食べ比べセット無添加メガ盛り3.25kg」を購入してみました。絶妙な塩加減で調理された4種類のカニが入っているセットで、わたしの家族3人と両親、兄夫婦の7人だったので「足りるかな」と心配したものの、みんながお腹いっぱいになるまで食べることができました。取れてすぐ浜ゆでしてから保存を行っているので、鮮度は抜群で身はぷりぷりしていて甘みがあります。「おいしいカニをたたっぷり食べた」と実感したいなら絶対おすすめです。

 

 

と書きながら思ったのですが、かにまみれに対する私の大まかな印象としては「そつのない業者」という感じです。

扱ってるカニは一級品だし、サービスも気持ちいい。

でも、これと言ってすごい特長がある訳ではありません。北釧水産のような他では食べられない活ガニのような最高級品がある訳ではないし、かに本舗のように激安価格な訳でもありません。

ただ、大手百貨店での納品実績があったり、ネットのかに通販のおすすめランキングでも上位にいつも挙がっていたりと、カニの取り寄せ通販業者としては間違いのない所なので、初めてかに通販で買い物をするなんて人には向いているかもしれませんね。

 

かにまみれの口コミ記事

ズワイガニってどんなかに?

ズワイガニは身が柔らかくてみずみずしく、上品な味わいであることから人気があります。特に日本海側では「松葉ガニ」や「越前ガニ」と呼ばれて珍重されています。カニ通販でも根強い人気を誇るこのカニには、どんな特徴があるのでしょうか。

 

■日本近海でよく獲れるカニの1つ

「オピリオ種」とも呼ばれるズワイガニは、北海道のオホーツク海および北陸や山陰などの日本海側で多く水揚げされています。最近では東北・三陸海岸沖でも水揚げされるようになってきました。ただし、スーパーやネット通販で「格安商品」として販売されているのは、ロシアや朝鮮半島、もしくは北米から輸入されたものが大半です。

 

■いろいろな呼称があるのもポイント

市場で取引されているズワイガニは「大ズワイガニ」「ベニズワイガニ」「本ズワイガニ」などさまざまな呼称で分類されています。「大ズワイガニ」は「バルダイ種」という学名を持ち、国内では苫小牧周辺のオホーツク海でのみ水揚げが行われています。市場で流通しているのはほとんどがアメリカもしくはロシアから輸入されたものです。サイズは大きいものの、足がやや短いという特徴があります。また、身は肉厚で甘みがあり、味噌も濃厚なのでカニ通販サイトでも大変人気があります。

「ベニズワイガニ」はベニズワイガニ種に分類されるカニのことで、「香住ガニ」と呼ばれることもあります。主な漁獲時期は秋口から初夏にかけてとされています。ただし、殻が紅色であること以外は一般的なズワイガニとほとんど変わりません。「本ズワイガニ」はズワイガニとまったく同じものを指しています。市場で取引をする際にベニズワイガニと区別するため「本」という表現を冠するようになったとされています。

北釧水産を選ぶべき理由

北海道で獲れた最高品質のタラバガニやズワイガニを提供しているカニのお取り寄せ通販業者と言えば「北釧水産」です。オホーツク海で獲れた海の幸をお買い得価格で購入できることから、ここ数年で一気に知名度が向上しています。

ただ、一消費者としての実感は、とにかく高い!毛ガニなら1万円越えなんてザラにあります。安さで評判のかに本舗なら1万円あれば3~4杯買えますので、その高さが際立っています。

でも、その高価格を補って余りある美味しさが味わえますので止められません。麻薬中毒の人はこんな感じなのかも!?と思うくらい病みつきになるうまさです。

北釧水産の評判の記事

 

■納得した商品だけを仕入れている

北釧水産では、オホーツク海沿岸にある各漁港と緊密に連携をして、その時期に美味しい「旬」のカニを仕入れています。つまり、同じズワイガニやタラバガニでも、夏の時期と冬の時期では仕入れる漁港が異なるのです。もちろん仕入れには目利きの担当者が立ち会い、品質が良く納得のできるものだけを選んで仕入れています。このようにすることで、1年中美味しいカニを提供することができているわけです。

 

■きめ細かいサービスを提供している

カニ通販歴18年を誇る北釧水産では、サイトやはがきを通して寄せられる「お客様の声」をすべて分析して、業務の改善を図っています。「パッケージを開いた時にがっかりした」という声にはいち早く対応して、細部まで行き届いたサービスを提供することに尽力しています。

 

■お得な毛がにセットを購入してみた

お盆で実家にお邪魔した時に、夏季限定の「超まかない用活毛ガニセット2kg前後入り」を購入してみました。

本当はみんなで食べるのでズワイガニで良いかなあと思ったのですが、夏にカニ鍋というのもなんか抵抗があるし、冷凍ものを持っていくのもお義母さんに手を抜いたと思われるのも嫌だったのでちょっと張り込みました。

パッケージにちょうど5杯入っていたので、実家の両親とわたしの家族3人で1杯ずつです。甘みの強いカニ足と濃厚な味わいのカニみそをじっくりと堪能することができました。

「まかない用」ということで「よほど形が悪いのかな」と心配したものの、大きな傷など気になる個所はほとんどありません。絶妙な塩加減で調理されたおいしい毛ガニを5人が12,000円で食べることができる、というのはかなりお得ですね。

 

かに本舗を選ぶべき理由

数あるカニ通販業者の中で不動の1位を誇っているのが「かに本舗」です。高品質のズワイガニやタラバガニ、毛ガニをお得な料金で提供しつづけています。

と言われていますが、まあ、確かに値段を考えたら美味しいです。値段的には近所のスーパーの12月の値段くらいで、カニの質はスーパーの10倍くらい美味しいですから、コスパに優れた業者であることは間違いありません。

大阪の通販業者なので、別にカニの本場の強みがある訳ではなさそうですが、実は「安かろう悪かろうではない」美味しさがあることが人気の秘訣なんだろうなあと改めて実感するかにです。

このうまくて安いカニを実現するうえでかに本舗のこだわりポリシーがありました。

(かに本舗の口コミはこれも参考に)

 

■徹底的な品質検査を行っている

かに本舗では、世界で最大のカニ漁獲量を誇るアラスカで、商品の直接買い付けを行っています。買い付けをしているのは豊富な経験を持つスタッフで、信頼できる業者だけを選んで船ごと契約をしています。購入したズワイガニやタラバガニ、毛ガニは現地の工場ですぐに加工・冷凍保存しているので、鮮度が落ちる心配はありません。また、出荷前には専門の指導員が最終確認を行い、検査に合格した商品だけを出荷する、というこだわりぶりです。

 

■顧客満足度は94%を超えている

かに本舗では、顧客からのアンケート結果を徹底的に分析することでサービスの向上につとめています。加えて、定期的に試食会を開いて消費者の具体的な意見を聞き、カニ通販の新しい商品に関するアイデアを得ています。このように消費者目線を常に維持することが高い評価につながっているのです。

 

■かにしゃぶセットを購入してみた

息子が大学受験資格検定試験に合格したお祝いに、家族3人で「生本ずわいかにしゃぶむき身満足セット1.3kg超」を食べてみました。本当は毛ガニと行きたかったところですが、ちょっと高いし、後片付けも面倒なので、こちらを選びました。

実際コチラを選んで間違いありませんでしたね。

足も爪もすべてむき身になっているので、調理の手間が大幅にカットできてとても便利です。3人でお腹いっぱいになるまでカニを堪能することができました。個人的には4人で食べても十分なボリュームがあると思います。少し余った分は次の日に雑炊でいただきました。650gが2パックに分かれていて使い勝手が良いのも特徴です。これで6,800円はかなりのお値打ちと言えるでしょう(実際はそう量が980円かかったので8千円弱でした)。

タラバガニってどんなかに?

「食べ応えのあるカニ」と言えばタラバガニでしょう。固い甲羅を割ると、中にはプリップリの身が詰まっていてボリューム満点です。そのため、「お腹いっぱいカニを食べたい」という人たちから大変人気があり、カニ通販でも好評です。では、このカニが持っている特徴について調べてみましょう。

 

■実はヤドカリの仲間

正式な生物学的分類は「エビ目ヤドカリ下目タラバガニ科」となっています。ですから、「カニ」と呼ばれてはいるものの、実際にはヤドカリの仲間なのです。実際、足の数を数えてみると、カニは5対10本あるのに対して、タラバガニは4対8本しかありません。とはいえ、「おいしいのだから問題はないだろう」と考えている人がほとんどです。

 

■大きくても味は変わらない

「タラバは体が大きくなると大味になって美味しくない」と考えている人が多いようです。とはいえ、実際には脱皮をして体が大きくなったとしても、味に大きな変化はありません。むしろ、たくさんの身が詰まっているので珍重されるということが多く、市場でも体が大きいものほど高値で取引されています。実際、カニ通販を手掛けているサイトでも小ぶりのものより、しっかりと身が付いた大きめのものが人気を集めています。

 

■アブラガニと間違えないようにしよう

タラバガニとよく似た品種で「アブラガニ」があります。2つを見分けるポイントは「足の色」です。アブラガニは足の片側が白くなっているのに対して、タラバガニは足全体が綺麗なオレンジ色になっています。また、アブラガニは甲羅のとげが4つしかない、というのも見極めるポイントです。最近ではアブラガニを「格安タラバ」として販売している通販サイトがあるようですから、写真などをよく見て、まがいものを購入してしまわないように注意しておきましょう。

かに通販おすすめランキング

だいたい、通販なんてものはダマされて当り前!うまく行ったら儲けもの!くらいに思ってないとやってられません。ものを見ないで買うんですから、普通の買い物よりもリスクはあります。

中でも海産物などの生ものは本当にリスキー!こんなものを通販で買うやつの気が知れない!と思っていた私がなぜか、最もリスキーな「かに通販」にははまってしまいました。

それは、本当に美味しいカニが激安価格で買えるから!

スーパーなど量販店では絶対に売ってない、それはそれは美味しいカニが、スーパー価格で!とはいかないけれど、1.2倍くらいのお金で買えるんです。

とは言え、そんなに簡単に美味しい思いはできません。

私自身、何度もひどいカニをつかまされました。お金を払ったのにカニが来なかった!という事はなかったですけれど、来たカニがいつ取れたものか分からない冷凍もので、解凍したら、パサパサ、なんてことは日常茶飯事。大文8割がたそんな蟹と思っておいた方が良いです。

でも、残りの2割は激ウマ、激安です。そんな蟹がどこで手に入るかって?

それを紹介します。次の5つのかに通販です。

1位:かに本舗

「かに本舗」は年間700トン以上のカニを取り扱っているカニ通販の老舗業者です。アラスカで直接買い付けをしているので、商品の鮮度は抜群です。また、仲卸業者を介していないため、お得な料金で消費者に商品を提供することができています。かに本舗の商品は品質がとても良いので、わたしもお祝い事の贈り物などによく活用しています。

2位:北釧水産

北海道で取れた高品質のカニをお得な価格で販売しているのが「北釧水産」です。「北海道のおいしい食材を届けたい」というコンセプトに基づいて、地元の漁協や漁師さんと連携しながら新鮮なカニを消費者に提供しています。国産のおいしいカニをみずみずしい状態で届けてもらえるので、わたしも大変重宝しています。

 

3位:かにまみれ

品質の良さから、さまざまな通販サイトで高い評価を獲得しているのが「かにまみれ」です。原産地がはっきりしている新鮮で肉厚なカニをお得な値段で提供しています。保存・加工はすべて国内の工場で行っているので、品質管理も万全です。ぷりぷりでジューシーなカニが確実に食べられるので、わたしの家族もお気に入りです。

 

4位:浜海道

「カニをお得な値段でお腹いっぱい食べたい」という人には「浜海道」のカニ通販をおすすめします。函館の漁港で買い付けをした鮮度の良いカニをお買い得価格で消費者に提供しています。料亭や高級ホテル向けの販売も行っていることから品質の良さは抜群で、わたしもよく利用しています。

 

5位:網走水産

オホーツクで獲れた海の幸をお得な料金で提供しているのが「網走水産」です。水産加工業者というメリットを生かして流通コストを抑えることにより、最高鮮度のカニを低価格で販売しています。北海道の味覚を存分に楽しむことができるので、わたしも大変気に入っています。

 

 

参考

こうした業者にたどり着くまでに参考にしたサイトがあるので書いときます。実食してるので信頼できました。

かに通販おすすめ